アメリカ駐在生活に役立つ情報をお届けします

まるまる家族の日記

海外赴任準備 旅行

渡米準備中の人必見!入手困難&持参すべき一覧《キッチン用品編》

更新日:

妻まるこです。

海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか?
持っていける荷物にも限りがある中で、何を優先して持って行くべきかって本当に難しいですよね。

我が家は、できる限り現地のものを使おう!という方針で、日本でしか手に入らなそうなものだけを厳選して荷造りをしていた(つもり)でした。

しかし実際には、「これアメリカでも普通に売ってるわ!持ってこなきゃ良かった!」ってものや、「えっ!どこにも売っていないんだけど・・・ピーンチ!」ってものや、「Amazonで買える!でも・・・高すぎる〜!」という具合に予想外なことが沢山あり、荷造りについては反省点が多々見つかりました。

そこで今回はそんな反省を踏まえ、「海外ではなかなか手にはいらない&日本から持ってくるべき!」と強くオススメしたいものリストをご紹介します。

今回は《キッチン用品》についてです。

アメリカ以外の外国でも参考になる部分があると思うので、是非確認してみてください。

スポンサーリンク

持参すべきもの一覧《キッチン用品》

それぞれのアイテムの必要度を星で示しました。星の意味は下記の通りです。

:必ず持ってくるべき
:荷物に余裕があれば持ってくるべき

茶碗&汁椀

茶碗と汁椀は普通のお店ではまず売っていません。

アジアンスーパーでは取り扱いがあることが多いのですが、「いつの時代のデザインよ?!」ってつっこみたくなる、いかにもな柄のものしか売っておらず、オシャレなもの、シンプルなものはまず手に入りません。

毎日使うものなので、気に入らないデザインのものは使いたくないですよね。普段使っている使い慣れたものを持ってくると良いでしょう。

また、荷物に余裕があれば、来客用にも数セットあると良いかもしれません。我が家の場合はアメリカに来てから、知人の家に招かれたり、我が家で食事を食べたりする機会がうーんと増えました。そういう時に来客用の食器がないと不便なんですよね。

私は来客用の茶碗汁椀セットを持ってこなかったので、ちょっと後悔中です。

今は白いお茶碗を使っているのですが、どうやら黒いお茶碗だと白いご飯が映えて高級感が漂うらしいのです。これなんかシンプルでカッコいいですよね。ご飯も映えそう。

汁椀にはこれが良さそう。重ねて収納をすることができ、収納スペースを節約できる点がとっても魅力的です。

箸&箸置き

箸、箸置きもなかなか手に入らないので、来客用も合わせて、数膳用意があると良いでしょう。

箸は折れてしまう可能性もあるので、ちょっと余分に持って行くのが良いと思います。

箸置きは、お客様がお家に来た時にも重宝します。この箸置きは、小皿代わりにもなるので、とっても便利です。

割り箸

割り箸もなかなか売っていません。日本食をテイクアウトした時にもらえる場合もあるけれど、日本にいる時ほど気軽に手に入らないので、持ってくることをオススメします!

お外でバーベキューする時や、急な来客時、外出時など、役立つ場面はたくさんあります。

菜箸

日本ではお料理をする時に必須の菜箸ですが、こちらもアメリカではなかなか手に入りません。ないと不便なので、持ってくることをオススメします!先っぽが折れてしまう可能性も考慮して、数本余計に持ってくると良いでしょう。

我が家は今100均の菜箸を使っているけど、Amazonで評価の高いシリコン製の菜箸も気になる存在です。

小皿・豆皿

これが一番意外だったのですが、小さいお皿(いわゆる小皿や豆皿)が全然売っていないんですよね。お醤油をちょっと何かに入れたい時に困る困る。

アメリカで手に入るお皿は大きめのプレートや、ボウルばかり。よくよく考えてみると豆皿を使うシチュエーションはアメリカン料理にはないのかもしれませんね。

この小皿はシンプルでどんなお食事にも合いそう。

醤油さし

食卓の上に置くお醤油さしも手に入りません。

我が家は、日本では「しぼりたて生醤油」を使っており、ワンプッシュすると良い感じに出てきていたので、醤油さしを使っていなかったのですが、アメリカではそのような気が利いた醤油は売っていないため、大きなボトル(1リットル)を使っています。

お醤油さしもないので、食卓でちょっとお醤油ほしいなぁ〜って時にも、大きいボトルから出さなければならず「あっー!入れすぎちゃった・・・」ってこともしばしば。

オイルさしは売っているので、オイルさしで代用しようかとも考えたのですが、口のサイズ感が大きくて、お醤油がドバッと出てしまいそう・・・未だにトライはしていません。

お醤油さしも是非持ってくることをオススメします。

ちなみに、しぼりたて生醤油はこちらです。

包丁さし

今現在、我が家が困っていることがこれです。

日本では多くのお家で、キッチンの下の扉に包丁さしがありませんか?アメリカのお家には、キッチンに包丁さしが備え付けられておらず、包丁の置き場がないのです。

包丁置き場がないのは我が家だけなのかもしれないのですが、スーパーに包丁さしが大量に売られているところを見ると、包丁さしが備え付けられていないのは、結構スタンダードなのかも。(真相は不明)

包丁刺し自体は売っているのですが、何本包丁刺さるんだ!って感じのヘビーなものが多いです。アメリカで売っているものは、このような感じ。

見た目はカッコ良いんだけど、包丁の本数をそこまで持っていない人には、少々大きすぎるかも。

日本でもっとライトなものを用意すると用意でしょう。我が家は持ってこなかったので、水切りかごに入れていますが、包丁の刃がむき出しでかなり危ないです。日本から持って来れば良かったなぁ。

次ページで、まだまだ紹介は続きます!

次のページへ >

よく読まれている記事

1

チョコレート大好き、妻まるこです。 今日はみんな大好きTrader Joe's(トレーダージョーズ 通称トレジョ)のオススメお菓子を紹介します!アメリカ在住の方は普段食べるおやつに、観光でアメリカに訪 ...

2

こんにちは、夫まるおです。 今回の記事は、前回の続きで、ユナイテッド航空のステータスマッチに関する第二弾です。前回は、ANAのプラチナステータスからの申請を完了したところまでで終わっていたので、その結 ...

3

妻まるこです。 子供を連れて海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか? 私は子供が3ヶ月の時にアメリカに来て、現在11ヶ月が経とうとしているところです。 「郷に入れば郷に ...

-海外赴任準備, 旅行

Copyright© まるまる家族の日記 , 2020 All Rights Reserved.