アメリカ駐在生活に役立つ情報をお届けします

まるまる家族の日記

海外赴任準備

子連れ海外生活予定の人必見!日本から必ず持参したいものリスト

更新日:

スキンケア関連

歯ブラシ

大人用も子供用も、アメリカの歯ブラシはヘッドが信じられないくらい大きいのです。アメリカのベビー用が、日本の大人用と同じサイズだったりします。信じられない。当然ヘッドが小さい方が赤ちゃんにフィットするので、日本から持ってくることを強くオススメします。

私も大量に購入してアメリカに持ってきました。

日焼け止め

アメリカにももちろん日焼け止めは売っています。しかし、日焼け大好きのお国柄だからなのか、日焼け止めは良いものが少なく、日本の数十年前のもののように、びっくりするほどに白残りするんです。しかも塗っていても焼けてしまう。

日本の日焼け止めは本当に素晴らしいものが多いですね。スーッと伸びてくれるので、赤ちゃんの肌をゴシゴシこする必要がなく、肌にも優しそうです。

サンプルでもらったナチュラルサイエンスのUVライトベールがとてもよかったのでご紹介。日本に帰ったら大量に買ってきたい代物です。

鼻水吸い取り機

アメリカではなかなか売っていない商品です。

鼻水で苦しそうな時のために日本から持ってきたのですが、幸いにも我が家ではまだ出番がありません。万が一の時にあると安心なので、1台位はあっても良いかもしれません。

おもちゃ関連

日本語の絵本

日本語の絵本はなかなか手に入りません。日本語教育のためにも、日本語の絵本は是非持って行きたいところです。

絵本ナビ(絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら)は、年齢に合わせたオススメの絵本と見どころを紹介してくれ、全て試し読みができるという、とっても素晴らしいサービスです。私はここで見たオススメの絵本を未来の分まで購入し、アメリカに持ってきました。

本屋さんの絵本コーナーで適当に選んでももちろん良いのですが、絵本ナビで月齢に合わせたオススメや見どころ参考に選ぶと、より子供に合った絵本を選ぶことができるので、安心感があります絵本ナビを使った絵本選び、とっても楽しいですよ。是非使ってみてください!

薬類一式

アメリカでももちろん薬は手に入ります。

しかし、内容を見てみると成分が日本より多いことが多々あります。アメリカの子供はそれを飲んでいるわけなので、大丈夫なのでしょうが、常備薬については日本からある程度持ってきた方が安心だと思います。

また、冷えピタがなかなか売っていないので、我が家は大量購入して持って来ました。

寝具

ベビー布団

我が家の子供は寝ている時にとてつもなく移動するため、ベビーベッドに入れると柵にぶつかってすぐに起きてしまうので、3ヶ月位からはベビー布団で寝かしていました。

アメリカでは、赤ちゃんのうちから親とは離れたお部屋でベビーベッドで寝ることがスタンダードです。

なので、もちろんベビーベッドは手に入るのですが、アメリカのベビーベッドってかなり大きくてゴツイんです!アメリカにずーっといるならそれを買うのも良いのですが、日本にベッドを持ち帰り、狭いお部屋で生活することを考えると、買うのを躊躇してしまうレベルのゴツさです。

じゃぁベビーベッドのマットレスだけで寝かせようか、とも思ったのですが、マットレスの厚さが結構あるので、落ちるのが心配だなぁ・・・と、ということで、我が家はベビー布団と、その隣で寝るママ用布団を日本から送りました

アメリカではお布団を入手することは困難ですので、荷物に余裕がある方は送ってください。

スリーパー

子供って寝る時に本当に布団を蹴るんですね。寝返りをするようになった頃くらいから朝までお布団に入っていることは皆無。気がつくと布団から飛び出ていることもしばしば。寒い日なんかは本当に心配になってしまいます。

そんな時に大活躍しているのが、着る毛布「スリーパー」です。

アメリカでも、米Amazonを見るとないわけではないのですが、品揃えは断然日本の方が多い印象です。また、ショップなどでは、スリーパーが売られているのをほとんど見ることはありません。風呂敷のようなおくるみはよく売られているんですけどね。

日本で用意した方が、確実ですね。

日本で人気なのはHoppetaの6重ガーゼスリーパー。私も出産祝いでいただきました。ガーゼ素材なので通年使うことができます。

まとめ

今回は、0歳〜3歳のお子様を連れて海外生活をする予定の方向けに、日本から持ってきた方が良いものを厳選してお伝えしました。

特に、お箸、離乳食用の味付け、日本語の本など、日本の文化に起因するものは、外国ではなかなか手に入れることが難しいので、日本から持っていくことを強くオススメします。

衣類、スキンケア用品、薬は、アメリカでも代替品が入手できますが、日本とは少し作りが違うものが多い印象です。できれば持参できれば安心です。特に、歯ブラシと低月齢用の下着は、日本のものも方が使いやすいので、持ってくことをオススメします。

おむつやミルク等の消耗品は、アメリカのものでも代替がきくことが多いので、荷物に余裕があれば持って行きましょう。持っていけないとしても、(少なくともアメリカの場合は)生活に困ることはないので、心配しなくても大丈夫です。

海外生活に向けての準備に、この記事が参考になったら幸いです。

その他の記事

よく読まれている記事

1

チョコレート大好き、妻まるこです。 今日はみんな大好きTrader Joe's(トレーダージョーズ 通称トレジョ)のオススメお菓子を紹介します!アメリカ在住の方は普段食べるおやつに、観光でアメリカに訪 ...

2

こんにちは、夫まるおです。 今回の記事は、前回の続きで、ユナイテッド航空のステータスマッチに関する第二弾です。前回は、ANAのプラチナステータスからの申請を完了したところまでで終わっていたので、その結 ...

3

妻まるこです。 子供を連れて海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか? 私は子供が3ヶ月の時にアメリカに来て、現在11ヶ月が経とうとしているところです。 「郷に入れば郷に ...

-海外赴任準備

Copyright© まるまる家族の日記 , 2021 All Rights Reserved.