アメリカ駐在生活に役立つ情報をお届けします

まるまる家族の日記

海外赴任準備 旅行

渡米準備中の人必見!入手困難&持参すべき一覧《電化製品編》

更新日:

妻まるこです。

海外で生活をする予定の方が荷造りをする上で悩むのが、電化製品は持っていく必要があるか、ということではないでしょうか。

アメリカと日本では電圧が違うため(アメリカは120V、日本は100V)日本から電化製品を持っていく場合は、その電化製品が120Vに対応していない場合は、アメリカでは変圧器をかませて使う必要があります。

かといって、何個も何個も変圧器を用意するのってちょっと勿体無いですよね。

それらを踏まえると、家電付き(冷蔵庫、レンジ、洗濯機)のお家を借りて、それ以外は基本現地で購入し、帰国時には現地で売ってくる、というのが一番無駄がないのではないか、と思っています。

しかし、なかなか現地では手に入らない電化製品もあるのです。

そこで今回は、「海外ではなかなか手にはいらない&日本から持ってくるべき!」と強くオススメしたい電化製品リストをご紹介したいと思います。

アメリカ以外の外国でも参考になる部分があると思うので、是非確認してみてください。

スポンサーリンク

持参すべきもの一覧《書籍・文具編》

それぞれのアイテムの必要度を星で示しました。星の意味は下記の通りです。

:必ず持ってくるべき
:荷物に余裕があれば持ってくるべき

変圧器

日本の電化製品(対応電圧が100V)のものをアメリカで使う場合は、変圧器を使う必要があります。携帯電話、カメラ、パソコンなどは多くの場合が変圧器を使わずとも充電できるので、それ以外の家電ですね。

我が家の場合は、日本で購入した、炊飯器、空気清浄機、ハンドブレンダーを使うのに変圧器を使っています。変圧器によって対応可能な消費電力が異なるため、何用に使うのかを明確にしてから変圧器を用意すると良いでしょう。

電子辞書

英語でわからないことがあってもスマホで調べられるので、わざわざ電子辞書を持っていなくても・・・と思うかもしれません。私もずっとそう思っていたのですが、ネットワークがないとウェブでは調べられないし、スマホのローカルに辞書をダウンロードしておいても、アプリを起動するのが面倒だし・・・と、以外と電子辞書の方がパッと調べられることも多いです。

1台はあっても困らないと思います。

炊飯器

お店ではまず見かけない炊飯器ですが、AmazonにはTigerと象印の炊飯器が売っています!

ただ、ご飯を普通に炊いて、保温する、っていうシンプルな機能だけが搭載されているものなので、日本で比較的良い炊飯器を使っている方は物足りないかも。

日本の炊飯器を持ってくる場合は、対応する変圧器もご用意した方が良いでしょう。

まとめ

今回は、海外で生活をする予定の方向けに、日本から持って行くべき《電化製品》を紹介しました。

日本の電化製品を持っていく場合は、変圧器を持って行った方が良いでしょう。現地で購入する電化製品は、変圧器を使わずともそのまま使えるので、海外生活中は現地の電化製品を購入し、帰国には売ってくるのも一つの手です。

海外生活に向けての準備に、この記事が参考になったら幸いです。

その他の記事

よく読まれている記事

1

チョコレート大好き、妻まるこです。 今日はみんな大好きTrader Joe's(トレーダージョーズ 通称トレジョ)のオススメお菓子を紹介します!アメリカ在住の方は普段食べるおやつに、観光でアメリカに訪 ...

2

こんにちは、夫まるおです。 今回の記事は、前回の続きで、ユナイテッド航空のステータスマッチに関する第二弾です。前回は、ANAのプラチナステータスからの申請を完了したところまでで終わっていたので、その結 ...

3

妻まるこです。 子供を連れて海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか? 私は子供が3ヶ月の時にアメリカに来て、現在11ヶ月が経とうとしているところです。 「郷に入れば郷に ...

-海外赴任準備, 旅行

Copyright© まるまる家族の日記 , 2020 All Rights Reserved.