アメリカ駐在生活に役立つ情報をお届けします

まるまる家族の日記

英語 趣味

throughoutとduringとwhileの違い&使い方

投稿日:

妻まるこです。最近こういう会話がありました。

まるお
「雨は1日中続くだろう」を英語で言ってみて!
まるこ
”The rain will be continue during the day."
まるお
不正解!残念!
”The rain will be continue throughout the day." でした!
まるこ
えー。druingじゃダメなの?duringとthroughoutの違いってなによ。ちなみに似た単語でwhileってあるけどそれは何者?

throughoutもduringもwhileも全て「〜の間中」という意味を持つ単語ですが、それぞれの違いは何でしょう。

今回はまぎわらしいこれらの単語の違いを解説したいと思います。

スポンサーリンク

【前置詞】throughout

throughoutのイメージはトンネル状のものを抜けていくイメージ。

上記例の場合は、トンネルが「ある1日」という期間。その期間の「はじめから終わりまでずっと」「1日中」という意味になります。

The rain will be continue throughout the day.

雨は1日中(ずっと)続くだろう。

We stayed in Hokkaido throughout the summer.

私たちは夏の間(ずっと)北海道を訪れた。

「summer=夏」という期間の間、ずーっと北海道で過ごしたようなイメージです。

【前置詞】during


duringは、ある期間の中で、1回もしくはごく少ない回数おこったことを示します。

We stayed in Hokkaido during the summer.

私たちは夏の間(何回か)北海道に滞在した。

「summer=夏」という期間は長いけれど、その期間の間の数日間を北海等で過ごしたようなイメージです。

ちなみに、"during the day”は「日中」という意味になります。

ですので、私が最初に間違えた、”The rain will be continue during the day."は、下記のようになるんですね。

The rain will be continue during the day.

雨は日中続くだろう。

ではここで、よく見る表現を紹介します。

よく見る表現方法

  • during the day :日中
  • during the night:夜間
  • during the summer vacation:夏休みの間
  • during the war:戦争中
  • during a flight:飛行中
  • during a break:休憩中

よく見る表現方法でもわかるように、duringは前置詞なので、後ろに続くのは名詞です。
"during I was in Hokkaido"のように、後ろに、主語動詞が続くことはないので要注意です。

【接続詞】while

whileは、2つの出来事が同時に起こるイメージです。日本語ではduringと同様に「〜の間に」と訳されることが多いですね。

例えば、
(A)私達は夕食を取っている間
(B)彼らは到着した

上記(AB)の出来事が同時に起こった時、whileを使って以下のような文章を作ることが出来ます。

They arrived while we were having dinner.

私達が夕食をとっている時、彼らが到着した。

whileを使う時の注意点

whileの節中には進行形が使われることが多い

以下のような文章を見てみましょう。

While I was waiting at the bus stop, three buses went by in the opposite direction.

私がバスを待っている間、3台のバスが反対方向へ向かっていった。

(A)私がバスを待っている間(継続的な時間)
(B)3台のバスが反対方向へ向かっていった(一瞬の出来事)

バスを待っているという「継続的な時間」の間に、3台のバスが反対側へ向かっていったという「一瞬の出来事」を表しています。このように、 (A)と(B)の2つの出来事の時間幅が一致しない時に、進行形を用いることでその時間幅を表現することができます。

辞書に出ている用例も、多くのものが進行形が使われています。

一方で、下記のように、

We kept watch while they slept.

彼らが眠っている間私たちは見張りをした。

(A)彼らが眠っている間(継続的な時間)
(B)私たちは見張りをした(継続的な時間)

(A)と(B)の2つの出来事の時間幅が一致する時には、現在形を使うことができます。

while節の主語+be動詞は省略されることもある

主節の主語とwhile節の主語が同じ場合、主語 + be 動詞を省略することが可能です。

I bought a magazine while ( I was ) waiting for the train.

私は電車を待っている間に、雑誌を買った。

主節の主語とwhile節の主語が異なる場合は、省略は出来ません。
つまり以下のような文書は、省略することができないので要注意です!

I bought a magazine while He was waiting for the train.

彼が電車を待っている間に、私が雑誌を買った。

while節では未来のことを表す場合も現在形で表現する

以下のような文章を見てみましょう。

I will enjoy my fame while it ( will ) lasts.

私の評判が続いている間は、それを楽しむだろう。

名声が続くのはこれから先の未来のことですが、willを使って未来を表現することはしません。while節は現在形で表現します。

まとめ

今回はまぎらわしい、throughout、during、whileの違いを中心に説明しました。

throughoutは「〜の間中ずっと」、duringは「ある期間の間におこる」、whileは「同時に発生した2つの出来事」を表現するのに使うことができます。

それぞれの違いを理解して、正しく使えるように練習しましょう!

参考文献

  • 大西泰斗・ポールマクベイ (2011) 『すべての日本人に贈る 「話すため」の英文法 一億人の英文法』,株式会社ナガセ
  • Pearson Longman(2009)『Longman Dictionary of Contemporary English, Fifth Editio』,Longman UK
  • Oxford University Press(2015)『Oxford Advanced Learner's Dictionaty 9th edition』,旺文社

よく読まれている記事

1

チョコレート大好き、妻まるこです。 今日はみんな大好きTrader Joe's(トレーダージョーズ 通称トレジョ)のオススメお菓子を紹介します!アメリカ在住の方は普段食べるおやつに、観光でアメリカに訪 ...

2

こんにちは、夫まるおです。 今回の記事は、前回の続きで、ユナイテッド航空のステータスマッチに関する第二弾です。前回は、ANAのプラチナステータスからの申請を完了したところまでで終わっていたので、その結 ...

3

妻まるこです。 子供を連れて海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか? 私は子供が3ヶ月の時にアメリカに来て、現在11ヶ月が経とうとしているところです。 「郷に入れば郷に ...

-英語, 趣味

Copyright© まるまる家族の日記 , 2019 All Rights Reserved.