アメリカ駐在生活に役立つ情報をお届けします

まるまる家族の日記

子育て おむつ

アメリカおむつ比較-レビューを見て実際に試してみた《Pampers》

更新日:

妻まるこです。

アメリカで子育て中の方、沢山種類のあるオムツの中で何が一番良いのか気になっていませんか?お子さん連れでアメリカに来る予定のある方、オムツは日本から持っていくべきか、現地調達するか悩んでいませんか?

アメリカも日本と同じ様に、多くの種類のオムツがあり、スーパーに行くと壁一面がオムツコーナーなんてこともよくあります。私もアメリカに来たばかりの頃は、種類がありすぎて、何を買ったら良いのか迷うことも多々ありました。

アメリカは紙製品(オムツ、ティッシュ、キッチンペーパーとか諸々)が日本と比べると高く、オムツは日本の2倍以上する高級品です。どうせならより良いものを買いたい!という思いで、今まで色々なメーカーのオムツを試してきて、それぞれの特徴がわかってきたので、皆さんに共有していきたいと思います。

沢山あるオムツの中から、我が家が実際に使ったことのあるオムツについて、米アマゾン(Amazon.com)での口コミと、実際に使った感想をもとに、各オムツの特徴を紹介していきます。

今回は日本でもお馴染みの【Pampers パンパース】のおむつの紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

Pampersの特徴

Pampersとは、P&G(PROCTER & GAMBLE)のオムツです。日本でも同様ですね。アメリカのPampersは下記の4ラインを出しています。

肌当たりの良さなら!swaddlers

柔らかい質感が人気。アメリカの産院で最も使われている。
値段:$0.19/枚
Amazon評価:(4.4/5.0)
まるこ評価 :(2.6/5.0)

より敏感はお肌には!swaddlers sensitive

敏感肌用で肌に優しい。
値段:$0.30/枚
Amazon評価:(4.3/5.0)
まるこ評価   :※評価中

フィット感なら!cruisers

7.3kgから使える。また大きいサイズもあり。
値段:$0.23/枚
Amazon評価:(4.3/5.0)
まるこ評価   :(2.4/5.0)

吸湿力なら!baby dry

吸湿力が高い。値段がもっとも安い。
値段:$0.16/枚
Amazon評価:(4.2/5.0)
まるこ評価   :(2.9/5.0)

テープタイプのみの販売

Pampersでは全ライン、テープタイプのみで、パンツタイプは売っていません

これはPampersに限ったことではなく、アメリカではパンツタイプのオムツはほとんど見かけることがありません。靴文化なのでオムツ替え時にいちいち靴を脱がせるのが面倒だから、と聞いたことがあるのですが、真偽は不明です。

箱を開けてまず一番最初に驚くのが、強烈な香り!

なんとオムツに香りが付いているのです。香りの種類は、どうやらベビーパウダーらしいのですが、赤ちゃん用品とは思えない位結構強いのです。

アメリカに来てから一番最初に買ったオムツがPampersなのですが、オムツに香りが付いていること自体にとても驚きました。その後色々試して、香りがついているオムツはアメリカでは結構スタンダードであることがわかり、更にビックリしました。

次ページから、それぞれのラインの特徴を見ていきましょう。まずは、肌当たりの良さが売りの【swaddlers】です。

次のページへ >

よく読まれている記事

1

チョコレート大好き、妻まるこです。 今日はみんな大好きTrader Joe's(トレーダージョーズ 通称トレジョ)のオススメお菓子を紹介します!アメリカ在住の方は普段食べるおやつに、観光でアメリカに訪 ...

2

こんにちは、夫まるおです。 今回の記事は、前回の続きで、ユナイテッド航空のステータスマッチに関する第二弾です。前回は、ANAのプラチナステータスからの申請を完了したところまでで終わっていたので、その結 ...

3

妻まるこです。 子供を連れて海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか? 私は子供が3ヶ月の時にアメリカに来て、現在11ヶ月が経とうとしているところです。 「郷に入れば郷に ...

-子育て, おむつ

Copyright© まるまる家族の日記 , 2020 All Rights Reserved.