アメリカ駐在生活に役立つ情報をお届けします

まるまる家族の日記

子育て おむつ

アメリカおむつ比較-レビューを見て実際に試してみた《Luvs》

投稿日:

妻まるこです。

アメリカで子育て中の方、沢山種類のあるオムツの中で何が一番良いのか気になっていませんか?お子さん連れでアメリカに来る予定のある方、オムツは日本から持っていくべきか、現地調達するか悩んでいませんか?

アメリカも日本と同じ様に、多くの種類のオムツがあり、スーパーに行くと壁一面がオムツコーナーなんてこともよくあります。私もアメリカに来たばかりの頃は、種類がありすぎて、何を買ったら良いのか迷うことも多々ありました。

アメリカは紙製品(オムツ、ティッシュ、キッチンペーパーとか諸々)が日本と比べると高く、オムツは日本の2倍以上する高級品です。どうせならより良いものを買いたい!という思いで、今まで色々なメーカーのオムツを試してきて、それぞれの特徴がわかってきたので、皆さんに共有していきたいと思います。

沢山あるオムツの中から、我が家が実際に使ったことのあるオムツについて、米アマゾン(Amazon.com)での口コミと、実際に使った感想をもとに、各オムツの特徴を紹介していきます。

今回は、アメリカのオムツ3大ブランドの1つである【Luvsラブズ)】のおむつの紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

Luvsとは

Pampersと同様に、P&G(PROCTER&GAMBLE)から発売されており、Pampersよりも安価な価格を目指して作られたいオムツです。アメリカに来るまで知りませんでしたが、P&GってPampers以外のおむつも出しているんですね。

Pampers、HUGGIES、Luvsがアメリカのおむつ3大ブランドです。

安さに定評!Luvs

Luvsは1種類のみです。PumpersやHUGGIESのように複数の種類はありません。安価な価格と漏れにくさを売りにしています。紫色のパッケージが特徴です。

こちらはスーパーのおむつコーナです。

手前から紫色のパッケージのLuvs、赤いパッケージのHUGGIES、緑色のパッケージのPumpersがところ狭しと並んでいます。この3つ以外にもおむつブランドはありますが、これらのブランド以外は、大きな箱入りではあまり売られていません。

実際に見てみましょう

お猿さんが描かれています。箱を開けた瞬間、思わず「安っぽいっ!」と思ってしまいました。

Pumpersがセサミストリート、HUGGIESがディズニーのキャラクターをプリントしているのに対し、Luvsはよくわからないお猿さん。こういう部分が値段の安さに反映されているのかな、とも思います。

形はほとんどPumpersと変わらないですが、紙質が少し違います。

Pumpersは肌にあたる部分がメッシュのようになっているのですが、Luvsはメッシュではなく、ティッシュのような表面です。肌さわりはそこまで悪くありません。全体的にちょっと薄いかな?という印象です。

一番気になるのはその香りですね。ベビーパウダーの香りががかなりキツイです。Pampersと同じ種類の香りなのですが、Pampersよりも更に香りが強いです。好き嫌いがあるかもしれませんね。嫌いな人は嫌いな香りだと思うので、まずは外装の上から香りをかいでみることをオススメします。ちょっとは漏れ出る香りがわかるかも。

パンツタイプはなく、テープタイプのみの発売で、サイズは新生児〜サイズ6(16kg)までです。

米Amazonでの評価

レビュー点数:4.2点
レビュー件数:6,586件
コスト   :$0.13/枚

※レビュー、レビュー件数、コストは、サイズ3を基準に出しています。

多かった意見
  • 値段が安い
  • 他メーカーのものと比べても品質は悪くない
ネガティブな意見
  • よく漏れる
  • 吸収ポリマーが出てくる
  • ベビーパウダーの香りがきつすぎる
総評

PampersやHUGGIESを使っていたけれど、節約のためにLuvsを使ってみた、という方のレビューが多くみられました

値段が安いにも関わらず、品質は特に問題ない、という声も多かったですが、「品質が良い」のではなく、「品質は悪くない」というトーンで記載されているレビューが多い印象でした。評価が悪い場合は、「漏れる」という内容が多かったです。

実際に使った感想

安かろう、悪かろうではなかった。吸収力は問題なし。

他のメーカーのオムツよりも安いので、漏れやすかったりするかなぁ、とやや不安だったのですが、吸収力は特に問題ありませんでした。(少なくとも我が家では今のところ漏れたり溢れたりなどの事件は起きていません)

しかし、長時間つけ続けると、ずーっしり重くなります。PampersやHUGGIESよりも重く感じる気がするんですよねぇ。濡れるとオムツの吸収剤がジェル状になっているのがよくわかる感じ。ちょっと不安なので、我が家では夜間の利用はしていませんでした。

強すぎる香りがNG!

香りが強過ぎます〜。Pampersも香り付きなのですが、Pampersよりもさらに香りが強く感じました。香りが付いているオムツをどうも赤ちゃんに使う気持ちにはなれないのです。

天然由来の○○の香り、とかならまだ使っても良いか、と思えるのですが、そうではなく、かなり人工的な香り。。。本当に赤ちゃんの肌や体に悪くないのか、と疑ってしまうのです。

価格の安さは評価できる

値段は他メーカーと比べてもやはり安いですね。アメリカのオムツは高いので、価格の安さはそれだけで魅力的だと思います。

まるこの評価(Luvs)

肌さわり :
漏れにくさ:
伸縮性  :
無香さ  :
値段   :
総合評価 :

まとめ

今回は安価な価格設定が人気のLuvsのオムツを紹介しました。

Luvs

値段:$0.13/枚
Amazon評価:(4.2/5.0)
まるこ評価   :(3.1/5.0)

Luvsの特徴は、圧倒的な価格の安さとベビーパウダーの強い香りだと思います。

オムツが高いアメリカにおいて、価格の安さはそれだけでも魅力的ですので、オムツ代節約のためには、Luvsは良い選択肢になると思います。しかし、漏れやすいという声も多いので、赤ちゃんに合うかどうか、一度少量パックで試してみるのが良いのではないでしょうか。

どんな人にオススメか?

より安くオムツを入手したい方、オムツ代を節約したい方にはオススメです。

Luvsを選んではいけない人

香り付きのオムツに抵抗がある方は。Luvsの利用は避けた方が良いでしょう結構香りがきついです。

参考:他のオムツのレビューはこちら

よく読まれている記事

1

チョコレート大好き、妻まるこです。 今日はみんな大好きTrader Joe's(トレーダージョーズ 通称トレジョ)のオススメお菓子を紹介します!アメリカ在住の方は普段食べるおやつに、観光でアメリカに訪 ...

2

こんにちは、夫まるおです。 今回の記事は、前回の続きで、ユナイテッド航空のステータスマッチに関する第二弾です。前回は、ANAのプラチナステータスからの申請を完了したところまでで終わっていたので、その結 ...

3

妻まるこです。 子供を連れて海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか? 私は子供が3ヶ月の時にアメリカに来て、現在11ヶ月が経とうとしているところです。 「郷に入れば郷に ...

-子育て, おむつ

Copyright© まるまる家族の日記 , 2020 All Rights Reserved.