アメリカ駐在生活に役立つ情報をお届けします

まるまる家族の日記

子育て 離乳食

アメリカで赤ちゃん離乳食用のパン探し part1

更新日:

妻まるこです。
アメリカに来てから困っていることがあります。それが離乳食であげるパンについてです。我が子はパン粥が好きで、日本に居るときはパクパク食べていたのですが、アメリカに来てから、ぜーんぜん食べなくなってしまったのです。日本にいる時と同じように、スーパーで薄切りの食パンを買ってきて、ちぎって粉ミルクで煮ていたのですが、なぜか食べない。アメリカの粉ミルクは問題なく飲んでいたので、パンの問題かしら?っていうことで、私も実際にパン粥の味見してみましたところ、、、まっ、まずいぞ!!

アメリカの食パンは、パン粥にするとねっちょねちょになって、喉の通りが悪すぎるのです。そりゃ食べないわ。食感が好みじゃなくてもせめて味が美味しければ、と思うのですが、食パン自体も甘みも少なく酸っぱいので、赤ちゃん好みではないのです。日本で食べていたパン粥と、食感も味も違うので食べなかったのですね。ちなみに大人の私が食べても、もう食べたくないお味でした。うーん。困った。

煮てダメなら焼いてみろってことで、トーストにしてみました。パン粥よりは食べましたが、水分が少ないので、喉にひっかかりあまり多くは食べられないようです。また味も好みではないようで、いまいち手が伸びませんでした。

日本のパンのように柔らかくてふわふわで、ほんのり甘い、赤ちゃんが好きになるパンはないのかー!?っということで「赤ちゃんの為のパン探しの旅inアメリカ」が始まりました。これから、私が実際に試したパン達を紹介していきたいと思います。

KING'S HAWAIIAN--SAVOY BUTTER ROLLS

SAVOY BUTTER ROLL($6.5)

まずはこちら。最近スーパーに行ったら、知り合いの日本人ママさんがカートに入れていたのを見て、思わずカートにいれたパンです。子育て家族が既に食べているのなら大丈夫なのでは?!と淡い期待を抱きながら買いました。

KING'S HAWAIIANのオンラインショップでは、2パック$13で売られていましたが、近所のスーパーでは、1パック$3.99で売られていました。

KING'S HAWAIIAN(キングスハワイアン)とは

日系人のRobert Tiara氏が1950年代にハワイのHiroにパン屋を開業したのが、こちらのパンのはじまりです。ふんわり柔らかく優しい甘さのパンは、またたく間に人気となり、ハワイのHiroからホノルル、カルフォルニアのTorranceへとお店は広がっていきました。そして今では、スーパーにも卸されて、全米を代表するパンブランドとなりました。アメリカンドリームを掴んだ、日系人のパン屋さんなんですね。Torranceには、ハワイアンフードやアメリカンフード、パンやケーキを提供する、King's Hawaiianのレストランもあるみたいです。

一番人気のパンは、Original Hawaiian Sweetという種類のパンみたい。今回買ったのはSavoy Butterという味のもの。Savoy Butterはバターが練り込まれています。

いざ実食!赤ちゃんは好きなのか?!

1個28グラム

開けてみるとまるっこいパンが12個つながっていて、1枚の板のようになっています。ちぎると写真のような手のひらサイズのロールになります。1ロール28グラムでした。

まずは大人の私が味見。ふわふわしていて、ほんのり甘い!私がしっているアメリカの酸っぱいパサパサパンとは違います。日本のバターロールみたいです。期待通り、結構美味しいですね。

次は赤ちゃん(0歳11ヶ月)にあげてみましょう。そのままどうぞ。(月齢が大きいのでちぎったパンを渡すと自分で食べられます)・・・むしゃむしゃ食べています。今まであげたアメリカの食パンとは明らかに違う反応です。結構好きみたいですね。柔らかいし、ほんのり甘いのでまさに赤ちゃん好みです。

また私が調べた限り、原材料には赤ちゃんによくないとされる、乳化剤(emulsifier)イーストフード(yeast food)は含まれていないようなので、赤ちゃんにも安心ですね。ただし、保存料にソルビン酸が使われていますので、気になる方はちょっとお控えください。まぁスーパーで買うパンにはだいたい保存料入ってしまっているのですよね。(※私はプロではないので購入の際にはご自身でもご確認ください!)

今回は知り合いが買ってたから、という理由で特に調べずにSavoy Butter味を購入したのですが、バターが入っている分、脂質が多いと思うので赤ちゃんには、Original Hawaiian Sweet味の方が向いているかもしれません。Original Hawaiian Sweetは私自身試したことがないので、今度試してみたいと思います!

(1個あたり)カロリー:100cal、脂質:2.5g、砂糖:4g、塩:125g

我が家では、1つずつラッブに包んで、ジップロックに入れて冷凍保存しています。1つ26グラムと赤ちゃんにも食べやすい大きさなので、無駄がなくてとても便利です。ただ、冷凍したパンをレンジで解凍してあげると、堅くなっちゃって喉通りが悪いみたいなんですよね〜。出しはしないのですが、ずーっとパンが口の中に入っています。レンジで火を通しすぎてるのかなぁ。解凍難しいです。

原材料に、小麦粉・卵・牛乳・大豆が含まれています。赤ちゃんに与えるときはアレルギーに注意してください。

スポンサーリンク

PEPPERRIDGE FARM Bakery--Classics

こちらはスーパーに行った際に、知らないおばさまがカートに入れていたのでマネしてみたパンです。

PEPPERRIDGE FARM(ペパリッジファーム)とは

1937年に設立したアメリカの代表的なベーカリーです。ベーカリーと言っても街のパン屋さんではなく、パン、クッキー、クラッカー等の小麦製品を扱う会社です。PEPPERRIDGE FARMのクッキーは日本でも売られています。見たことがある人もいるのではないでしょうか。

設立者のMargaret Rudkinは、1937年頃、アレルギー持ちの息子のために、保存料などの添加物がはいっていないパンを作っていました。ある日、主治医がそのパンを他の患者にも勧めたことをきっかけに、地元のグローサリーでパンを売ってもらったり、証券ブローカーである夫がニューヨークのお店に持っていったりし、パン屋さんとしてのビジネスがスタートしました。1940年には工場をオープンさせ、1950年代にヨーロッパに旅行した際にチョコクッキーと出会い、「これはアメリカで売れるぞ!」と思ったMargaretはその製造・販売権を獲得しました。これが今日本で売られているクッキーのシリーズです。1961年にはキャンベルに会社を売却し、女性で初めて理事の1人となりました。その後は、NYタイムスのベストセラーになった初めての料理本「The Margaret Rudkin Pepperidge Farm Cookbook 」を出版したりなど、一戦をしりぞいても活躍し続けています。息子を想う母の気持ちからスタートしたパン作りが、とっても大きな会社に成長させたのでしょう!こちらも先に紹介したKING'S HAWAIIAN同様に、アメリカンドリームを掴んだ方が創業者なのですね。

いざ実食!赤ちゃんは好きなのか?!

1個36グラム

開けてみると、パンが6個つながっていている板が、上下に2枚入っていました。ちぎると手のひらサイズのロールになります。1ロール36グラムでした。KING'S HAWAIIANより一回り大きめです。パッケージにあるようにハンバーガー用なので、真ん中に切り込みが入っています。

まずは大人の私が味見。ふわふわしていています。甘みはKING'S HAWAIIANよりやや強く、若干黒糖のような甘さを感じます。

次は赤ちゃん(0歳11ヶ月)にあげてみましょう。そのままどうぞ。・・・むしゃむしゃ食べています。こちらも好きみたいですね。柔らかいし、甘いので間違いなく赤ちゃん好みです。でも親としては、ちょっと赤ちゃんには甘すぎるかなぁ?今まであまり甘いものをあげたことがないので、個人的にはやや気になる甘さです。と思っていたのですが、砂糖の量はKING'S HAWAIIANより少ないみたいですね。人間の味覚ってあてにならないなあぁ。どこまで気にするかは、親次第ですかね。

また私が調べた限り、原材料には赤ちゃんによくないとされる、乳化剤(emulsifier)イーストフード(yeast food)は含まれていないようです。ただし保存料にプロピオン酸とソルビン酸が含まれています。(※私はプロではないので購入の際にはご自身でもご確認ください!)

(1個あたり)カロリー:100cal、脂質:1.5g、砂糖:3g、塩:170g

原材料に、小麦粉・卵・牛乳・胡麻が含まれています。赤ちゃんに与えるときはアレルギーに注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

KING'S HAWAIIAN(キングスハワイアン)PEPPERRIDGE(ペパリッジ)のパンを紹介しました。アメリカのパンの中では珍しく、どちらも日本のロールパンに味が近くて、大人はもちろん、赤ちゃんも好きな味だと思います。機会があったら試してみてください!読んでいただきありがとうございました。

よく読まれている記事

1

チョコレート大好き、妻まるこです。 今日はみんな大好きTrader Joe's(トレーダージョーズ 通称トレジョ)のオススメお菓子を紹介します!アメリカ在住の方は普段食べるおやつに、観光でアメリカに訪 ...

2

こんにちは、夫まるおです。 今回の記事は、前回の続きで、ユナイテッド航空のステータスマッチに関する第二弾です。前回は、ANAのプラチナステータスからの申請を完了したところまでで終わっていたので、その結 ...

3

妻まるこです。 子供を連れて海外で生活をする予定の方、日本から何を持っていくべきか悩んでいませんか? 私は子供が3ヶ月の時にアメリカに来て、現在11ヶ月が経とうとしているところです。 「郷に入れば郷に ...

-子育て, 離乳食

Copyright© まるまる家族の日記 , 2020 All Rights Reserved.